ホーム平成27年度処遇改善公募型事業 > 階層別応用力向上コース

こちらの研修は終了いたしました。
最新情報は 「アイシーエル人材育成研修サイト」にてご案内しております。

「階層別応用力向上コース」について

研修のねらい

階層別に求められる各能力について応用力を高めることを目的とした研修です。
職場のリーダー層を対象として、得意な分野をさらに伸ばす、不得手な分野を克服するなど、業務内容や職位に応じて研修メニューを選択できます。
研修は、様々な業種・職種のメンバーとグループワークや演習を通して、企業単位の研修では得ることの出来ない自社の課題や良さを発見することも狙いとします。

階層基礎能力向上コース詳細

実施期間 平成27年6月~平成28年2月
実施研修 【B-1】~職場リーダーのための~「OJT研修」【×募集終了】
(対象:中堅・主任・リーダー・初級管理者)
【B-2】~人を活かし、組織を伸ばす~「リーダーシップ研修」【×募集終了】
(対象:初級管理者(主任・係長・監督者など))

【B-3】組織力を上げるコミュニケーション能力強化研修【×募集終了】

(係長、主任、チームリーダーなど)

【B-4】部門責任者の事業計画策定研修【×募集終了】

(課長、管理職相当者)

【B-5】周りを導くファシリテーション研修 【×募集終了】

(初級管理職、営業職)

実施回数 【B-1、B-2】全5回、【B-3~B-6】全3回
研修時間
  • 【B-1、B-2】9:30~17:00(昼休憩1時間)6.5時間
  • 【B-3~B-6】10:00~17:00(昼休憩1時間)6時間
定員 各20名
開催場所
  • 京都産業会館内(アイシーエル研修室)
  • 第八長谷ビル

※研修場所は変更になる可能性がございます。詳細はメールにてお知らせいたします。

チラシデータ チラシデータダウンロード第3弾応用チラシダウンロード

お申込みリンク

【B-1】~職場リーダーのための~「OJT研修」

研修内容 研修日
1 (オリエンテーション)OJT、Off-JT、自己啓発の違い 8月25日(火)
2 指導する側に必要な姿勢・知識・能力について 9月8日(火)
3 コミュニケーションの基本情報と教える(指導する)技能について 9月29日(火)
4 他者と自分に対する基本的構え~WIN-WINの関係~ 10月14日(水)
5 作業分解シートの記入作成と仕事の教え方~作業の見える化~ 10月28日(水)

※諸事情により日程や研修内容は変更になる場合がございます。予めご了承ください。

【B-2】~人を活かし、組織を伸ばす~「リーダーシップ研修」

研修内容 研修日
1 (オリエンテーション)マネジメント機能と能力要件 8月26日(水)
2

初級管理者のコンセプチャルスキル

~シナリオ化と仕組み化~
9月10日(木)
3

初級管理者としての集団影響力

~ファシリテーションスキルの重要性~
10月1日(木)
4

初級管理者としてのヒューマンスキル①

~リーダーシップの基本と理論変遷~
10月13日(火)
5

初級管理者としてのヒューマンスキル②

~部下との信頼関係を築く~
10月29日(木)

※諸事情により日程や研修内容は変更になる場合がございます。予めご了承ください。

【B-3】組織力を上げるコミュニケーション能力強化研修

現在の企業では、個人単位で仕事をするのではなくチームワークで業務を遂行する組織対応力が重要な要素になっています。 業務が円滑に実施できる風通しの良い職場、人間関係が良好な職場を目指し、 どのような態度や接し方が有効か課題や演習を通して学びます。
コミュニケーション能力を向上させることにより、職場の風通しを良くし、人間関係が良好な、社員が楽しめる職場環境を作ります。組織内のコミュニケーションを円滑にすることで、信頼性の高い人間関係を築き、組織のパフォーマンスを高めることができる人物を目指します。

研修内容 研修日
1 聞き上手になる 12月10日(木)
2 開いた質問、閉じた質問 1月14日(木)
3 コミュニケーションがうまくいかない要因 1月28日(木)

※諸事情により日程や研修内容は変更になる場合がございます。予めご了承ください。

【B-4】部門責任者の事業計画策定研修

業績向上が厳しくなった現在、業績を向上させるためには、より具体的な事業計画を策定する必要があります。そこで、他社の事業遂行の実践例から問題点や課題を学び、自社の方針管理の考え方や、部下に求める方策展開のノウハウを学んでいただきます。
自社が置かれている現状を認識し、今後どのように改善するべきかの行動計画のイメージが出来る。更にそのイメージを実際の計画にするスキルが身につきます。

研修内容 研修日
1 事業計画を考える 10月29日(木)
2 事業計画の作り方 11月19日(木)
3 事業計画作成の手順を確認 12月3日(木)

※諸事情により日程や研修内容は変更になる場合がございます。予めご了承ください。

【B-5】周りを導くファシリテーション研修

部下や後輩を指導する場面や営業先の顧客を相手にする場面では、相手を理解し、求めているものを引き出し、能力を最大限発揮できるように支援するスキルが重要です。 周りにいる人達の可能性を最大限に活かし、業績向上に貢献できる人物を養成します。
研修におけるファシリテーションとは、人の能力を最大限活用するために自分が行うことです。

研修内容 研修日
1 ファシリテーションとは? 場のデザインのスキル 11月19日(木)
2 対人関係のスキル 構造化のスキル 12月10日(木)
3 合意形成のスキル 一歩踏み出す 1月21日(木)

※諸事情により日程や研修内容は変更になる場合がございます。予めご了承ください。

お申込について

お申し込は、FAX(075-708-7856)または、メール(training@icl-web.co.jp)にて受け付けております。「お申込用紙」「処遇改善計画書」(下記)をダウンロードしていただきご記入の上、お申込ください。

第3弾申し込用紙ダウンロード

用紙の「個人情報の取り扱い・お申込規約」の同意のうえ、お申込ください。
※こちらは第3弾の申込み用紙となります。第1弾、第2弾のお申込み用紙が必要な企業様は担当者までお問い合わせください。

お申込用紙ダウンロードExcel

お申込用紙ダウンロードPDF

処遇改善計画書ダウンロード

必ず「計画書記入例」を確認していただき、計画書をご記入ください。

お申込用紙ダウンロードExcel

お申込用紙ダウンロードPDF

お申込の流れ

  1. step1:申込
    処遇改善お申込用紙FAXまたはメールでお送りください。
    <お願い>研修期間中、研修に関わる事柄をメールで連絡します。申込責任者が日中に連絡が取れない場合は、窓口担当者を選任してください。窓口担当者は研修参加者でも差し支えありません。
  2. step2:申込確認
    申込書到着から2営業日以内に担当者から連絡をします。
    2営業日以内に連絡が無い場合はご連絡をお願いいたします。
  3. step3:処遇改善計画書提出
    処遇改善計画書に必要事項を記入したものをFAX又はメールでお送りください。
    処遇改善計画書は、確認後原本の提出をお願いします。
  4. step4:申込完了
    原本提出が確認できましたらお申込完了となります。

お問い合わせ先

アイシーエル公共事業部(担当:北村、倉井)まで

  • tel:075-708-7886
    お問い合わせ時間営業時間9時~18時(土・日・祝日は休業)
  • E-mail: training@icl-web.co.jp
    メールでお問い合わせの際は、件名「人材育成研修について」
    「会社名」「担当者名」「電話番号」を記載してください。
  • 人材育成研修お問い合わせフォーム