ホーム > 平成27年度乙訓地域の観光魅力アップ推進人材育成事業

こちらの研修は終了いたしました。
最新情報は 「アイシーエル人材育成研修サイト」にてご案内しております。

レポートリンク

乙訓地域企業限定!人材育成研修について

研修のねらい

ワークグループを通して自社の課題を知ることにより、強みや弱みを再認識することが出来ます。また、他社の社員との交流を深めることにより、地元の特性や魅力を再発見し、地域の活性化に繋げます。

研修概要

実施期間 平成27年8月~12月(全4回)
研修種類
定員 各20名
募集期間 平成27年7月1日~8月21日(定員になり次第受付終了)
参加費 無料
研修時間 10:00~17:00(昼休憩1時間)
開催場所 アイシーエル研修室
京都産業会館
事業 京都府 乙訓地域の観光魅力アップ推進人材育成事業
ダウンロード チラシデータダウンロード

お申込みへリンク

研修日程・実施レポート

第1回 第2回 第3回 第4回
マネジメント
スキル向上研修
8月27日(木) 9月25日(金) 10月22日(木) 11月19日(木)
CS向上研修 9月8日(火) 10月6日(火) 11月10日(火) 12月8日(火)

集合研修で得られる効果

業種・業態の異なる企業の社員が合同で研修することで社内研修では得られない研修効果を上げることができます。 研修の演習を通して他企業の事例を知ることで、自社の強みや弱みを明確にし、社内の取り組みに反映させ実践することができます。

体系的な研修受講で得られる効果

業務と並行して研修を繰り返すことで、課題発見力や解決力を高めます。 また、研修の節目に実施するワークショップ研修で他者の解決手法等を聞くことで、自分の強みや弱みを発見することができ、互いの能力開発が期待できます。

研修内容

リーダーのための「マネジメントスキル向上研修」

仕上がり像

現場のマネージャーには、困難な状況や問題に直面した時の的確な対応力が求められます。そのため、多様なマネジメント行動をシミュレーションする訓練を行い、マネジメントの原理原則を理解することが重要です。研修では、現場リーダーに必要な訓練と準備の機会を提供することで、マネジメント行動の"根っこ"を強化し、適切にリーダーシップを発揮できる人物の養成を目指します。

研修カリキュラム

1.マネジメント能力の基本
  • 研修の進め方
  • 自己紹介
  • マネジメント機能と能力要件
  • 経営層とのインターフェイス機能
  • マネジメント能力行動診断演習
2.マネジャーの
コンセプチャルスキル
  • 日常業務のオペレーション機能
  • マネジャーとしての判断と意思決定
  • マネジャーとしての課題解決
  • 本質的な要因の見出し
  • 課題設定と優先順位づけ
  • 解決策を検討する思考方法
3.マネジャーの集団影響力
  • チームづくりの意義と効果性
  • ファシリテーションスキルの重要性
  • ファシリテーションの基本
  • ファシリテーションのステップ
  • ファシリテーションの実務
4.マネジャーの
ヒューマンスキル
  • 人に対するマネジメントの要件
  • 状況対応型リーダーシップ
  • ティーチングスキルとコーチングスキル
  • 部下のタイプ別対話スキル
  • 部下との信頼関係を築く

顧客満足度を高めるための「CS向上研修」

仕上がり像

業界内の競争が激化する中、企業活動におけるCS向上が求められています。顧客の期待に応える接客、対応、製品・サービスの提供を積み重ねることにより、他社に抜きん出て顧客に選ばれる企業となり、売上拡大・利益拡大に繋がっていきます。
研修では、企業のCS活動を体系的に理解し、目標設定やアクションプランの策定を通して、CS向上の改善力を磨くことを目指します。

研修カリキュラム

1.CS(顧客満足)を理解する
  • 研修の進め方
  • 自己紹介
  • CS(顧客満足)とは
  • 顧客接点とMOTサイクル
    CS先進事例研究

2.顧客接点の
ヒューマンスキル向上

  • 人的サービスの意義
  • おもてなしの心を込めた接客応対
  • 好印象を残す電話応対
  • 顧客の心情を踏まえた説明力
  • ロールプレイング演習
3.クレーム応対を
CS(顧客満足)に活かす
  • クレーム応対の意義
  • 顧客の心情に寄り添う
  • クレーム内容を見極める質問力
  • クレーム応対の傾聴力と共感力
  • 顧客のタイプ別対応方法
  • ロールプレイング演習
4.CS(顧客満足)
向上への改善力
  • CS(顧客満足)活動の継続性
  • 顧客満足調査の意義と概要
  • 自社の顧客接点での強みと弱み
  • 優先課題を見極める
  • 目標設定とアクションプランの策定
  • 今後の活動に向けて

お申込について

お申し込は、FAX(075-708-7856)または、メール(training@icl-web.co.jp)にて受け付けております。「お申込用紙」「処遇改善計画書」(下記)をダウンロードしていただきご記入の上、お申込ください。

申し込用紙ダウンロード

用紙の「個人情報の取り扱い・お申込規約」の同意のうえ、お申込ください。

お申込用紙ダウンロードExcel

お申込用紙ダウンロードPDF

処遇改善計画書ダウンロード

必ず「計画書記入例」を確認していただき、計画書をご記入ください。

お申込用紙ダウンロードExcel

お申込用紙ダウンロードPDF

お申込の流れ

  1. step1:申込
    処遇改善お申込用紙FAXまたはメールでお送りください。
    <お願い>研修期間中、研修に関わる事柄をメールで連絡します。申込責任者が日中に連絡が取れない場合は、窓口担当者を選任してください。窓口担当者は研修参加者でも差し支えありません。
  2. step2:申込確認
    申込書到着から2営業日以内に担当者から連絡をします。
    2営業日以内に連絡が無い場合はご連絡をお願いいたします。
  3. step3:処遇改善計画書提出
    処遇改善計画書に必要事項を記入したものをFAX又はメールでお送りください。
    <お願い>処遇改善計画書は、確認後原本の提出をお願いします。
  4. 申込完了
    原本提出が確認できましたらお申込完了となります。

お問い合わせ先

アイシーエル公共事業部(担当:北村、倉井)まで

  • tel:075-708-7886
    お問い合わせ時間営業時間9時~18時(土・日・祝日は休業)
  • E-mail: training@icl-web.co.jp
    メールでお問い合わせの際は、件名「人材育成研修について」
    「会社名」「担当者名」「電話番号」を記載してください。
  • 人材育成研修お問い合わせフォーム