ホーム > ものづくり企業従業員のためのスキルアップセミナー(平成26年度ものづくり人材スキルアップ緊急対策事業)

ものづくり企業従業員のためのスキルアップセミナー
(平成26年度ものづくり人材スキルアップ緊急対策事業)

京都府では、新たな事業展開への対応や、さらなる技術向上への対応を図るための人材育成研修を下記のように実施します。この機会に、ぜひ活用いただきますようご案内します。

※雇用調整助成金制度を活用される場合は、労働局・ハローワークに事前にご相談ください。

日程

A 口丹波勤労福祉会館

開催日 平成26年5月30日(金):工場の安全管理「現場におけるリスク分析講座」
平成26年6月20日(金):業績を伸ばす「生産現場改善(成功循環モデル)講座」
開催時間 10:00~16:00(60分休憩)
開催場所口丹波勤労福祉会館
京都府南丹市八木町西田金井畠9 >Google mapで見る
受講料無料

B 文化パルク城陽

開催日 平成26年7月11日(金):業績を伸ばす「生産現場改善(成功循環モデル)講座」
平成26年9月12日(金):工場の安全管理「現場におけるリスク分析講座」
開催時間 10:00~16:00(60分休憩)
開催場所文化パルク城陽
京都府城陽市寺田今堀1 >Google mapで見る
受講料無料

C メルパルク京都

開催日 平成26年6月13日(金):業績を伸ばす「生産現場改善(成功循環モデル)講座」
平成26年8月8日(金):工場の安全管理「現場におけるリスク分析講座」
開催時間 10:00~16:00(60分休憩)
開催場所メルパルク京都
京都府京都市下京区東洞院通七条下ル東塩小路町676番13 >Google mapで見る
受講料無料

※どちらの日程もカリキュラム内容は同じとなります。

研修内容

テーマ・タイトル 講座内容
業績を伸ばす
「生産現場改善(成功循環モデル)講座」
「職場における上司と部下、同僚との信頼関係が高い組織ほど、会社の業績が良い」ということがよく言われます。
モノづくり企業において、重要なことは「人と人とのつながり」です。自分の仕事が済めば次の人へ。この連鎖が企業の強みになります。しかし、近年この流れが悪くなっている」ということを耳にします。 本講座では、生産現場を改善し業績UPにつながる、現場の信頼関係を高めるための成功循環モデルを、職場ですぐ活用できるよう、ロールプレイングで演習しながら学びます。
工場の安全管理
「現場におけるリスク分析講座」
ものづくり企業においては、多くのリスクを職場内に抱えています。ほとんどの企業は「自社では安全だ」と思っています。
しかし、近年テレビ報道などでも機械整備の不備や従業員の手違いによる不良品などのために多くの商品を回収したり、無償修理を行う場面を目にします。 企業にとっての最大のリスクは「従業員」かもしれんません。人が仕事をする限りミスやヒューマンエラーが発生します。 本講座では、リスクマネジメントの分析方法を学び、多くの事例を学習することにより、社内にあるリスクの状態を理解し、自社では発生しないような仕組みづくりを学びます。

※希望される回のみの参加も可能です。

雇用調整助成金制度利用時の注意点

雇用調整助成金制度を利用される場合は、以下の項にご注意ください

  1. 国の助成金を受ける場合、ハローワークに「休業等実施計画(変更)届」の事前提出が必要です。この研修に申し込むだけでは助成金を受けられません。
  2. 個々の事業者や労働者の状況によっては、雇用調整助成金の対象にならないと判断される場合もあります。具体的には、京都労働局またはハローワークへお問い合わせください。
  3. その他、助成金制度の手続きについては、所管のハローワークへお問い合わせください。

お申し込みは、FAX(075-708-7856)または、メール(seminar@icl-web.co.jp)でお願いします。

お申し込みを確認次第、お申込み完了とその後の流れについてご連絡を差し上げます。