ホーム平成27年度処遇改善公募型事業実施レポート > C-1研修

【C-1】~女性のための~「リーダー研修」

【フォローアップ】2月16日(火)

研修内容

1.パーソナル・パワーを育てよう
2.自信を育てる
3.働く女性に共通する問題点

講師コメント

前回(5回)の研修をふまえ、リーダーとしての資質のあり方を考えていただきました。職場でのポジションがアップされた方もおられ、心構えも前向きになっていました。現在のポジションを保ちつつ、より上を目指す意識と共に改革したいと、職場の在り方などへ意欲を見せていらっしゃいました。 今後の問題点(課題)としては

  • 他者への業務の振り方
  • 質問能力が不足
  • 部下の意欲の引き出し方
具体的なリーダー像(女性のロールモデル)が職場や周囲にいないこともあり、イメージ像が描きにくいようでした。

研修風景、参加者コメント

  • 質問力を鍛え、相手からより多く引き出し、教育・コミュニケーションを深めていけるようになりたいと感じました。また、とりあえず「行動する」、「自己評価を高める」ことを実践していこうと思います。
  • 前回の5回の研修より、フォローアップを受けた事によって、よりやるべき事が明確になりました。前回の研修後、意識して出来ていた事、そして出来ていなかった事を改めて確認できたので、今後の仕事により活かして取り組んでいこうと思いました。ありがとうございました。
  • 今回の研修では、行動する事、実践する事の大切さを学びました。頭だけで理解するのではなく行動する事をしていきたいと思います。また前回5回の研修で学んだタフでしなやかに・・・も忘れずに実践していきたいと思いました。
  • 女性が上に立つことで社会の仕組みを変えていけるというお話が印象的でした。自分のために良い仕事ができる職場づくりを心掛け、新しく指導していく人たちが働きやすい職場にしていきたいです。自分には足りなかった自己評価を上げていくことをまず実践したいです。
  • 今回は5名という少ない人数での研修を行えたことで、1つ1つに対して深く話をすることができました。まずは役職の立場に対し、身構えずに取り組んでいきたいと思います。ありがとうございました。

【第5回】10月27日(火)

研修内容

1.プロセス管理における管理指標とは
2.問題を発見する目を養う
3.自己管理の重要性

講師コメント

これまでの4回の学びのまとめとして問題解決の課題研修目標設定のチャート作りなどに取り組んでいただきました。
設定能力・解決能力が共に高く、チームワークの良さを発揮できていました。女性特有の“しなやかさ柔らかさ”を持った参加者でした。

研修風景、参加者コメント

Aグループ

  • フライトプラン作成の難しさ、大切さは今後の仕事に活かしていきたいと考えております。ありがとうございました。

  • 仕事をする上での計画を意識的にできるよう努力していきたいと思います。会社に持ち帰って頑張ります。大変お世話になりました。

  • 計画することの大切さを実感しました。今後の業務に活かしていきたいと思います。

  • 限られた時間でいかに課題をこなすかについて少しコツがわかったような気がします。

  • 業種の違う方々と普段お話しする機会がないのでとても良い刺激になりました。又、先生の進め方も分かりやすく楽しかったです。

Bグループ

  • 同じ伝え方でも3つの方法があるという点がとても勉強になりました。

  • 目標を立てるだけでなくどうやって実行するか、チェックしていくか、その過程が大事なのだと思います。

  • 女性ならではのほめ方や気遣いができるように私も頑張っていきます。

  • 目標・課題を見つけ、それを解決していくためにどのような取り組みをしなければならないのか具体的に題材をもとに取り組むことでより解りやすかったです。

  • 先生の優しい言葉が聞けなくなるのがちょっと淋しいですが5日間学んだことをしっかり活かしていきたいと思います。

Cグループ

  • 5回の研修に参加させていただき、よりリーダーとしての意識が芽生えました。これからは意識して日々の業務に取り組んでいきたいと思います。ありがとうございました。

  • 研修に参加させていただき忙しい中で自分の立ち位置などを考える余裕もなかったのですがもっとしっかりと自分の立ち位置を持ち仕事をしていきたいと思います。どうせ仕事をするなら“楽しく元気に”をモットーに女性らしさも忘れず取り組んでいきたいと思います。ありがとうございました。

  • 研修を受けることでリーダーになるための心構えができました。ここに参加されていた方は自分と同じようにいろいろなことを悩みながら努力していることも分かり、いい機会となりました。ありがとうございました。

  • 5日間研修に参加させていただき、自分の考え方や心構えができたと思います。勉強したことを行動に移せるかどうかはまだまだ不安ですが日々の業務に取り入れて頑張りたいと思います。ありがとうございました。

【第4回】10月13日(火)

研修内容

1.組織内の業務 仕事をプロセスに分解する
2.仕事を進めるプロセスの概要
3.仕事を分解する事の意味
4.仕事をうまく進めるには

講師コメント

PDCA研修において企画(計画)について集中した作業をしていただいた。短時間にもかかわらず、全体の流れをうまくつかみ、必要な作業が分解されていた。集中力があり、チームワークも充実していた。

研修風景、参加者コメント

Aグループ

  • 自分たちで計画を立てて一つの商品を企画する所で、計画性の大切さについて考えさせられました。PDCAを意識して良い仕事をしていきたいです。

  • 自分たちで企画→提案→構成→スケジュール→役割分担をし、コンセプト通りになるのかを考えていく大切さを学びました。今後の仕事に活かせるように頑張ります。有難うございました。

  • 上司(大阪さん・京都さん)の事例を聞いて、両者の良い所を吸収した上司になりたいと思いました。

  • 大阪さんに自分に当てはまる事が多く、京都さんを参考に今後の業務に活かしていきたいと思います。

  • アウトプットを引き出す質問力をつけて、自立を促す指導が出来るようになりたいと感じました。

Bグループ

  • 今回も先生の体験されたお話なども聞けて、楽しく役に立つ内容でした。ありがとうございます。
  • 「嫌な報告を受ける時“嫌な顔”をしないこと」という言葉が今日一番グッときました。明日から忘れないように頑張ります。ありがとうございました。
  • PDCA等よく聞いていても実際使うことや業務に活かすことは出来ていませんでした。もっと意識的に取り入れることが出来ればと思います。
  • 後輩へのフィードバック(上手くほめる等)がきちんと出来ていないと感じたので、明日から実践できればと思います。
  • PDCAについては、出来ているものと出来ていないものとがあるので、出来ていない業務については、しっかりとPDCAを行っていき、効率よく、またより良い業務を行っていきたいと思います。
  • 経験のないことの計画作りの難しさ、Checkの重要性(修正の重要性)を再確認する機会となりました。

Cグループ

  • 雑誌を作るための計画を立てるプロセスが楽しかったです。実際は予算や売り方を考え、納期も短いと思うので大変だとは思いますが、なんとなく作れそうな気がしました。
  • 部下に指示命令を出す時は、より具体的にする事の重要さと部下の育成具合を見ながら、考えさせる時間を設ける事も大事だと感じました。
  • 一番最初の研修の際に立てていた、自分の理想とするリーダー像に向けての具体的な行動が分かってきて、実際に行動していきたいと思いました。
  • 計画を考えるのがとても楽しかったです。PDCAを考えながら動いていく事の大切さを考えさせられる時間でした。
  • 報告、連絡、相談がないスタッフに悩む事もありますが、実は自分が出す指示がもしかして曖昧だったのかもしれないと改めて思いました。自分の指示の仕方、もう一度見直したいと思います。

【第3回】10月2日(金)

研修内容

1.新たなリーダー像を目指して
2.「教えるのではなく」相手の能力を「引き出す」には
3.聞き上手になるスキル
4.自立支援を促すために「心がけたいこと」
5.人を活かし自分も活かせる「プレーイング・コーチ」

講師コメント

各グループに現在、課長職に就かれている方もいて、部下指導の“支援力”は優れていた。意見交換が毎日活発に行われ、現場の対応力を養う時間であったと思う。花マルを差し上げられる。

研修風景、参加者コメント

Aグループ

  • 最後のタフになることのお話を聞いて、自分に言い聞かせたいと思いました。細かなこと、くよくよせず頑張ります。
  • 聴き上手になること。自分はきちんと聞いているつもりでいても話している方がきちんと聞いてくれていると思ってもらえる聴き方を心がけたいです。
  • 部下の成長は、上がある程度の道筋を作り、それからは部下の仕事の進め方を一番に尊重して自分なりの方法を作ってもらい"力"となっていく事が大事だと思いました。
  • 部下を指導する際の実際的な方法、考え方を色々な側面から考える場となりました。

Bグループ

  • 部下への接し方について改めて考えることが出来ました。理想に近づけるよう頑張ります。
  • 部下を育成するうえで、いかにして相手の能力を引き出すか、必要なレベルにまで引っ張っていくのかを改めて考えることが出来ましたので、今後の部下教育に役立てていきたいと思います。
  • 引っ張る力、支える力、両方必要で、その為に備えるべき能力と努力は今後も鍛えなければならないと強く感じました。
  • 今のところ部下の育成で悩むところはなかったのですが、いつかこの課題が出たときに、今日のお話を思い出せたらと思います。

Cグループ

  • 職場で実践できることは色んな意見が出て楽しかったが、部下を引っ張り上げる方法はなかなか良い解決策が見つからず苦戦した。
  • 色んな職場の課題について話を聞くことが出来て、とても勉強になりました。向上心のない社員問題はどこも同じなんだと実感しました。
  • 話しかけられる雰囲気を持てるように明日から少し実行していこうと思いました。
  • 引っ張っていくためには個人のステータスを見極め、的確な指示を出せる力や、時には見切りをつけるタフさが必要なんだと勉強になりました。
  • 2回目までは、自信の振り返りが主でしたが、今回具体的な職場での行動など意識できて良かったです。

【第2回】9月8日(火)

研修内容

1.自分ブランドの確認と活用の仕方
2.「どこへ向かうか、自分の未来は自分で創る」
3.5つの自我から自分を診断
4.自分の能力を表現しよう
5.未経験への挑戦

講師コメント

従来の職場から未来の組織のあり方について講義後、ポータブルスキルの主な領域について、それぞれ各自の能力チェックと能力の育て方について討議。
午後はリーダー像と共に各自の自己開示の仕方、能力と共に気持ちの棚卸などを討議。最後はプレゼンのシミュレーション(スピーチ練習)リーダーの取り組み方を実施。全員前向きで、各自の意見交換が活発であった。

研修風景、参加者コメント

Aグループ

  • 自分の能力やスキル、また心理テストを行って、自分自身が日々感じている事を把握する良いきっかけとなり良かったです。
  • リーダーとしてどういう事が必要か、改めて考えさせられました。
  • 本日も色んな意見を拝聴でき、凝り固まっている自分の思考に刺激を頂けました。
  • スキルチェックをしてみて、自分の弱点を再認識できました。弱い所を伸ばせるようにチャレンジする気持ちを持ちたいと思います。
  • 今日は自分自身を分析し、どこを伸ばしていけばいいのか。リーダーとしてどうすればいいのか。向き合って考えられる研修でした。

Bグループ

  • キャラクターやパーソナリティの違い、自己開示の重要性など自分の内面を分析する良い機会になった。
  • 改めて個人、グループで自己分析をする時間が多く、自分を見つめ直すと共にアピールする所、協力してもらいたい所が明確になった。
  • 自身の重要視しているスキルと、実際に自分が持っているスキルのギャップが明確になったのは良い機会でした。
  • キャラクターやパーソナリティ、心理クリニックや自己開示など、今回は自分自身について考える機会が多く、自分自身を改めて振り返ることが出来る良い機会になりました。

Cグループ

  • 自己開示することの大切さが理解できました。明日からトライしようと思います。
  • 自分のポータブルスキルを意識することが出来ました。
  • 自分の弱点は人に埋めてもらうという観点はハッとさせられました。
  • 第一印象を良くするために、発声、笑顔、話し方が大事と思いました。人に伝えるために重要なスキルだと理解しました。

【第1回】8月25日(火)

研修内容

1.オリエンテーション
2.リーダーの「働き方」と「生き方」
3.再認識したい「自分の資質」
4.男女の社会性の違いを確認しよう

講師コメント

自己紹介→各自が理想とするリーダー像について書き出してもらいました。 これを目標に5回の研修に取り組んでいきます。
各項目のテーマに沿って、時間配分や指示の仕方は各リーダーに委ねて、時間管理能力と指示の出し方について実習していきました。女性の「タフ」さを感じる受講者でした。

研修風景、参加者コメント

Aグループ

  • 自分の仕事を振り返る良い機会になりました。
  • 自分の動き方や人に対する話し方など色々振り返り、考えることができて良かったです。
  • 新しいスタイルの研修で、とても勉強になりました。
  • 普段の業務をしているだけでは気付けない事がたくさんあり、とても有意義な時間を過ごす事が出来ました。

Bグループ

  • 他の参加者の方も、自分と同じ課題や悩みを持たれていたため、共感しながら対策を話し合うことが出来て良かったと思います。
  • 様々な意見を出し合い、「リーダー」としてのまとめ方やあり方などイメージをする事が出来た。
  • あるテーマを元に意見を出し合うことで、自分が持っていない(思いつかなかった)意見を聞くことができ、考えの幅が広がった。
  • 弱みと感じている点で、他の方も同じように考えていることが分かり、共感できた。先生の話も面白く、参考になった。
  • 何気なく感じていること、思っていたことを、先生からの言葉で表現して頂くことで、改めてリーダーの資質に必要なもの、聞きたくなりました。

Cグループ

  • もっと堅苦しい話ばかりだと思っていたけれど、先生の楽しい話を交えながらだったので良かったです。
  • 協力者(チームメンバー)に恵まれ、有意義な意見交換が出来ました。
  • 先生の「リーダーは他者から意見や知恵を求めると楽になる」という言葉に深く納得しました。明日から早速実践していきます。
  • 自分では考え付かないようなアドバイスを皆さんから頂いたり、先生のたくさんの経験を交えた楽しいお話を聞けて、とても為になりました。ぜひ、仕事に役立てて前向きなリーダーになれるように実践していきたいです。
  • イルカ型のリーダーになれるように、これからあと4回の研修を受けて自分のものにしていきたいと思いました。また、自分の弱みのアドバイスをメンバーの方より頂き、とても励みになりました。実行していきたいと思います。