ホーム平成27年度処遇改善公募型事業実施レポート > B-2研修

【B-4】部門責任者の事業計画策定研修

【フォローアップ】3月2日(水)

研修内容

1.ふりかえり
2.事業計画策定演習①
3.事業計画策定演習②

講師コメント

年度末の繁忙期のためか、5名の参加者であった。事業計画策定の手順をおさらいしたが、3月度は新年(期)を迎える前月に当たる為、事業計画策定の演習も兼ねた好機ともなる。

事業計画策定の前提ともなるマクロ経済について基本的な説明としてGDP、金利について解説をした。各自メモを取りながら質疑応答を行い、少人数ではあったが活発なフォローアップ研修であった。

研修風景、参加者コメント

  • 前回までの計3回の研修を終えてから、会社で社内方針についてマネージャー会議で議論しました。また、社内方針に基づいて社員一人一人と目標を確認し合うことで、社内方針と一人一人の目標をつなぐことを意識しました。
  • 今回の研修では、前回までの計3回の研修のダイジェスト版のようなかたちで、もう一度要点を整理することができ、事業計画策定の考え方を反復して身に付ける良い機会となりました。

【第3回】12月3日(木)

研修内容

1.事業(経営)計画の立て方
2.経営計画の策定イメージ
3.経営計画の策定 アウトプットイメージ
4.重点課題の設定
5.役職者に求められる能力

講師コメント

第三回目の研修は前二回の研修を下敷きにした事業計画策定の実践演習を中心に実施。基本となるSWOT分析~重点課題の抽出、整理と学習。
そのまま職場に持ち帰れば計画書になる様に進めた。
受講者の態度、能力、取り組み姿勢も秀逸であった。

研修風景、参加者コメント

  • 書面化により問題がより具体的に知る事が出来た。

  • 会社への研修を受けたレポートとして、自分なりに一度事業計画書を作成してみたいと思います。

  • 会社のマネージャー会議にて事業計画策定について発表し、マネージャー全員で良い事業計画を作っていきたいと思います。

  • これまでに自社の強みや弱みについてじっくり考えたことがなかったため、今回の研修はとても勉強になりました。強みを生かせるような事業計画が立てられるよう、再度学んだ事を復習し、取り入れたいと思います。

  • 今回の研修を受講し、会社というものについて考え、見直すきっかけになりました。

  • とにかく「自分が動くしかない」という事が腹に落ちました。何をすべきか、何を求めるか考えるきっかけになりました。

【第2回】11月19日(木)

研修内容

1.方針管理の狙い
2.方針管理の特徴
3-1.方針管理の考え方(重点課題のブレークダウン)
3-2.方針管理の考え方(方針管理と日常管理)

講師コメント

  1. 経営方針(計画)書がない企業が多い
  2. 方針管理という手法もご存じない企業が圧倒的多数

以上の背景から方針管理という経営手法の一つをレクチャー出来ることは大いに意義のある研修だと思う。

研修風景、参加者コメント

  • 前回の研修で事業計画の重要性について学び、今回は方針管理の考え方を学びましたが、いずれも自分の会社の場合に置き換えてより深く考えそして何よりも実行に移すことが重要だと思いました。

  • 今回の研修では方針管理の重要性を改めて理解することができました。目標やその目標を達成するための方策を考えるところまでは行っている部分もあるのですがその進捗管理や中間フォローを行って初めて有効でありそれができていなければ意味がないと感じました。

  • 研修の中で多くの話を聞き考え、前向きに進もうと思います。まだまだ自分にはやるべきことがたくさんありそれがチャンスなのだと感じます。

  • 日々の業務に追われこの決意がなくならない様自分自身のビジョンを持って仕事に取り組んでいきます。時間が掛かったり、方法が見つからない事はあっても「解決できない問題はない!!」立証していきたいと思います。次回もよろしくお願いいたします。

  • 業種、業態、規模は思っていた以上に気にしなくても良く、まずは組織としての体系が構築されTOPダウンを徹底まで継続的に浸透されPCDAをしっかり廻し全社員が経理面目的なども理解され運用されるのが理想的であると感じました。

  • 研修参加者が多種業界の方々なので違った方面・視点からの考え方や問題点、悩みも聞くことができ新たな発見ができた。また、そのことにより繋がりができた。

  • 初回に欠席したことで第2回目となる本日の研修についていけるか理解できるか不安であったが分かりやすい内容で概ね理解できた。

  • 大事なことは目標を掲げそれに向けて目標達成のための方策を練ることが大事だと改めて勉強しました。そのためには社員とのコミュニケーションや社員全体で共有することが大事だと思います。

  • 本日の研修でも目標設定がとても重要であることが理解できました。明確な目標を設定すること、共有すること、見直して次に進むこと、自社の状況を頭に思い浮かべながらまず取り組めることは何か考えて話を聞き、グループでの討議もしました。

【第1回】10月29日(木)

研修内容

1.事業経営とは
2.経営管理の意義
3.目標と計画
4.良い計画が良い結果を生む
5.中小企業倒産の理由

講師コメント

様々な業種・業態の職業かつポジションも異なる人達の対象の研修であったが、抱えている課題には共通項目が多く事業運営の基礎編の研修であったにも関わらず積極的な討議もできた。
方針活動の手法が課題解決のヒン トにもなると思うので次回からの具体編研修が楽しみです。

研修風景、参加者コメント

  • 継続的に目標を達成するための事業計画の立案を実行するために、今回の研修に参加致しました。実例を多く取り入れて講義いただきましたので、より具体的に理解が深まりました。また異業種(他企業)の参加者とのグループ討議は同じ目的をもって参加されていることもあり大変有意義でした。できましたら事前予習等があればより深く学べると思います。
  • 今まで“事業計画”“経営”などは私が考えるものではないと思っていました。しかし会社に所属し仕事をする以上必要なことだと感じました。
  • 事業経営について目標だけでなく計画の立案について重要性を認識しました。また計画を実行した後、振り返って分析を行うことで、次につなげていくこと基本的なことかもしれませんが、確実に行っていくことが必要だと感じました。 今日の研修で感じたこと、学んだ事を社内でアウトプットし共有できればと思います。
  • 今日は異業種の人たちといろいろな話ができたのでとても良かったです。事業の内容は今後の会社の発掘に役立てればと思います。次回の参加を楽しみにしています。
  • 業種・性別・キャリアも多種多様でも同様の問題を抱えていたり不安を多くお持ちである会社が多いことが分かった。もっと実例やその効果・経緯・経過もあって良いと思います。