ホーム平成27年度処遇改善公募型事業実施レポート > B-2研修

【B-2】~人を活かし、組織を伸ばす~「リーダーシップ研修」

【フォローアップ】2月12日(金)

研修内容

1.リーダーが発揮するリーダーシップ
2.上手に聞き手に伝える心構え
3.リーダーシップを発揮するポイント

講師コメント

リーダーシップ研修(5日間)コースのフォロー研修をしました。この研修の目的は、5日間の研修をご受講いただき、受講していただいたことが職場でどの様に活用していただいているかを参加者で共有することです。 よって、

  1. 職場でどのようにしたら、上手く活用できたか
  2. 職場で上手く活用できなかった原因
  3. 職場で実践しようとして気付いたこと
上記3点をグループ討議し、他メンバーの活用方法を学び、自分のアクションプランを作成しました。
出来たこと、出来なかったことの内容がほぼ同じ項目になり、成果を上げるための注意点が明確になったようです。

研修風景、参加者コメント

【第5回】10月29日(木)

研修内容

1.職場で活躍しているリーダーの特徴
2.リーダーシップを発揮するポイント
3.このビデオから何を学びましたか
4.この研修をどのように活かしますか

講師コメント

リーダーシップ研修の最終回として5回をまとめました。

  1. チャレンジ精神
  2. 動機づけ
  3. 人間的魅力
  4. コミュニケーション力

というリーダシップに必要な4つの能力について、自分たちはどのようにするかグループ討議をしました。
まだまだ抽象的な意見もありましたが最初の回に比べると具体的な内容になってきました。
グループ討議6自社の事例紹介と意見交換を積極的に行っていただきました。

研修風景、参加者コメント

Aグループ

  • いろんな意見が聞けて良かった。

  • 今回5回を通して学んだことを実践していかないといけないと思った。

  • 継続していく意識を持って仕事をしていきたい。

  • リーダーとしての自覚を持って成長していきたい。

Bグループ

  • 物事を前向きに、ピンチと捉えずにチャンスとして考えていきたい。

  • 初回に比べて前に出て話すことに慣れたのが一番大きい。

  • 5回やって自分がどれくらい成長したか分かるいい機会になった。

  • 段取りなどの時間を意識するようになった。

  • 研修前より人に仕事を上手く振り分けられるようになった。

  • リーダシップって?と思っていたが場面によって具体的にどうしていくか学べた。

Cグループ

  • 今日までの4日間の研修で学んだ事の復習ができた。

  • リーダーシップに必要な要素を一つひとつ分析したことで自分に必要なことを学べた。

  • 抽象的でなく具体的に考えることが大切だと学びました。

  • もっと積極的な行動をして仕事に取り組んでいきたいと思います。

  • 人を見て良い悪いをしっかりと見極め、接していくことが仕事につながると思います。

Dグループ

  • モチベーションを上げるのが難しいので部下を変えるのではなくまず自分が変わる。

  • 部下を横からサポートするのが良いのだと思った。

【第4回】10月13日(木)

研修内容

1.事業計画を策定する
(1)事業計画書の7つのプロセス
(2)事業戦略を客観的なデータに基づいて検討する
(3)具体的な事業戦術をまとめる
(4)目標達成のプロセスを数字に落とし込む

講師コメント

リーダーシップを発揮する場面として事業計画を策定することがあります。各グループに何かの店を考えていただき、その店が利益を出すような事業計画書を作っていただきました。
まず、何を店にするかもなかなか決まらず、決まったとしてもグループ討議を進めるたびに問題が発生してきます。環境分析をSWOT分析で行い、事業計画策定7ステップで大枠を決めた後に計画書を作りました。
1グループ15分間のプレゼンをし、他グループから計画へのアドバイスをいただきましたが結構厳しい意見もあり、計画を作ったグループの人達に役立ったようです。

研修風景、参加者コメント

Aグループ

  • SWOT分析から計画に落とし込む手法を初めて知った。

  • 事業計画の損益計算書を作るうえで細かい数字を積み上げていく作業の中でメンバーに気付きや学びがあった。

  • 立案した事業計画書をメンバーが一瞬でも自分でやってみようかなと思えたときがあったのが良かったです。

Bグループ

  • 事業計画の前に環境分析が必要なのが理解できた。

  • どんな事にも強みと弱みがあり、その弱みを強みに変える発想力が必要不可欠。

  • 起業するのは難しい。あと、事業を継続・発展させるのも難しいと思った。

Cグループ

  • 話し合った意見をまとめて発表する事が難しかったので、リーダーの重要性と大変さを感じました。

  • 事業計画を立てる難しさを痛感した。

  • 細かい部分を詰める大切さ、お客様目線で企画する必要性を感じた。

Dグループ

  • 実際の経営のことを考えると、何が需要があり、何がうけるのか、考えるのが大変だった。

  • 計画を立てることの難しさを感じた。それを上の人がやっていと思うとしっかりしないといけないと感じた。

  • 計画内容を考える時の詰めが甘かった。

  • 人件費とかの計算をしっかり出来ていなかった。

【第3回】10月1日(木)

研修内容

1.雰囲気作り
2.上手に聞き手に伝える心構え
3.上手な話し方のポイント
4.ツールの効果的な使い方と説明の仕方
5.質問の仕方
6.自社内での説明の仕方

講師コメント

リーダーシップを発揮するためには、人前で話をするという場面があります。人前で上手に話をするとその人について好印象を持っていただけますが、話し方が下手だったらがっかりします。
今回は、大学生が会社訪問に来たので、自分が会社のことを説明するという場面設定をしました。まず説明するためのストーリーを作り、ひとり5分間のプレゼンテーションをグループ内で実施しました。緊張のため作ったストーリーを思うように話せない人や話す事に精一杯で話を聞いている人のことを考えないで淡々と話をしている人もいました。話し終わってからグループメンバーよりアドバイスをいただき、ストーリーの修正をし、2回目を実施しましたが、2回目は見違えるほど良くなっていました。

研修風景、参加者コメント

Aグループ

  • プレゼンでは相手に対しての間、目線、会話のスピードが重要という事が分かり、勉強になった。
  • 人前で話すときには、話す事を整理して人に伝える事が大切という事を学んだ。
  • 伝える時のポイントとして、限られた時間内で伝えられるように伝えたいポイントを整理しておくこと、目と見に伝える大切さを学んだ。

Bグループ

  • 人に伝えることの難しさを感じた。
  • 理解をしてもらえているか確認をしながら話すこと、途中で内容修正したりすることは大変だと感じた。
  • 5分という時間は長いようで、たくさん話をしようと思うとペース配分が難しいと思った。
  • 1回目のプレゼンより2回目のプレゼンは確実に良くなっており、場数を踏んで経験していくことが大切だと思いました。
  • 上手に伝える事が出来たときの達成感を得ることが出来た。

Cグループ

  • 人前でのスピーチでは無意識で発言、行動していることを指摘してもらえた良い機会だった。
  • 己が見えなさすぎで自意識過剰だと分かった。
  • 知っている弱点(あがり症、話し下手)の克服、練習が出来た。場慣れ、場数をこなすことが大事と分かった。
  • プレゼンの準備の大切さ、周りの人のアドバイスの大切さを認識した。
  • 伝えることの大変さが分かった。準備が大切。

Dグループ

  • 人に伝えることの難しさを改めて感じた。
  • 言おうと思っていたことを全部伝えるのは難しい。
  • 伝えることの難しさに気付いた。
  • 自分では分からないクセ、話し方に周りから指摘をもらえることで気付けた。

【第2回】9月10日(火)

研修内容

1.高層ビルを作ろう【グループ演習】
2.部下を引っ張るリーダーシップを発揮する
3.リーダーシップを発揮し、部下・後輩を育てる
4.リーダーシップを発揮する練習
5.才能と情熱を発揮しているのはわずか15%
6.部下はリーダーを見て態度を決めると心得よ

講師コメント

リーダーシップをどのように発揮するかを2つの演習で考えました。
1つ目の演習は、グループ演習をしていただき仕事の進め方を確認しました。4グループ共に演習時間の確認がなく、指示をするリーダーがいなかったので勝手な動きになっていました。この作業をなぜ行わないといけないのか明確でなかったので思いつくままに行った。など、後で考えるとリーダーシップが発揮できなかったことの不具合が多くみられました。
2つ目の演習は、各グループに“困っている部下・後輩”を2人あげていただき、どのようにリーダーシップを発揮して解決するかを討議していただきました。
2つとも、今の自分に関するテーマだったようで、活発な討議になりました。

研修風景、参加者コメント

Aグループ

  • 計画を立てること、役割を決めることの重要性を学んだ。
  • 1つのことに向かって協力することによって一体感が生まれ、目標達成は出来なかったが、喜びがあった。
  • 明日からすぐ、部下に役立てたい。

Bグループ

  • 進捗管理の重要性が分かった。
  • 部下の人間性を理解しながら教育する方法が少し理解できた。

Cグループ

  • 周りと打ち解けられた。
  • 計画、役割分担の大切さが分かった。
  • 何をするにも、まずは計画、目標が大切だと学んだ。
  • 部下をやる気にさせるためには、何の為にという理由をきちんと述べて、理解してもらう事が重要だと分かった。

Dグループ

  • 計画する事の大切さを知った。
  • 落ち着いてやる事、目的をしっかり伝える事の重要性を改めて感じた。

【第1回】8月26日(火)

研修内容

1.オリエンテーション
2.リーダーシップとは何か
3.リーダーシップ力をチェックする
4.仕事でリーダーシップを発揮する

講師コメント

リーダーシップを発揮し、人を活かし、組織を伸ばすために何をすべきかを考えていただきました。そのために
①リーダーシップとはどのようなことを言うのか
②理想のリーダーとはどのような人か
③良い組織の条件とはどのような組織かをグループ討議し決めました。
決めたことに対してどのような対応をしなければならないかを個別に検討しました。

研修風景、参加者コメント

Aグループ

  • 自分の行動を見直すきっかけになった。部下に見せられる背中になる様に努力したい。
  • 書き出すことにより、出来ていること、出来ていないことが明確になった。
  • 理想のリーダー像と求められているリーダー像のギャップが分かった。人前で話すことの良い練習になった。
  • やるかやらないかは自分の気持ち次第だと改めて感じた。

Bグループ

  • 分かっていても出来ない事が結構あることを再認識した。今後、職場に戻って生かしていきたい。
  • タイムマネジメントを初めて知った。今日は大変勉強になった。理想のリーダー、組織と現状のギャップがわかり、明確な目標が出来た。
  • 弱みと感じている点で、他の方も同じように考えていることが分かり、共感できた。先生の話も面白く、参考になった。

Cグループ

  • 異業種の方の話を聞けて参考になった。
  • 改めて目標や方針、方向性の重要性が分かった。
  • 5回の研修があるので、その中で目標の立て方など、見い出せたら良いと思いました。
  • コミュニケーションの大切さ、重要さを再認識しました。

Dグループ

  • 五十六氏の言葉に感銘を受けました。(実際に使います。)
  • これからのリーダーはフォローが必要という事で、出来ていないなと反省しました。
  • コミュニケーションは、必要であると感じました。
  • 良いグループに恵まれていました。次回も楽しみにしています。